アクシデントより先に想像力で経験する


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・アクシデントがあるほど人生に後悔をしない。
・アクシデントは経験値である。
・同じ経験値でも違いは熱の入れ方である。


*アクシデントより先に想像力で経験する

あなたは、 「近い未来」を確実に叶えたいタイプですか?
それとも、 「遠い未来」に向かって「近い未来」を踏み台にしますか?

どちらが良いかは 「人により違います」。

「遠い未来」に向かうとして、 それが叶うとして、 全てが自分の思い通りな人生。
それが有意義であるのか。

「近い未来」の目標を達成するとして、 その先の未来は その時の自分の能力や学んだことに任せる。
それが有意義であるのか。

「人により違います」。

そして、 必ず「アクシデント」はあります。

その「アクシデント」が何度もあるほど、 あなたが後悔しない未来を 選択しやすくなります。

言い換えれば、 選択が間違っていても、 後悔しない未来という意味です。

それは、 その時、その時の自分を 信じて進んだ結果の未来ですので、 後悔しようがありません。

*悔やんでも悔やみきれないほどの 「アクシデント」はあるかもしれません。



けれど、 「乗り越える」しかなくなります。

それは、 それなりの区切りを見極めて、 全てが終わっていなくても、 いったんの終止符という形で 「アクシデント」を乗り越えます。

人の経験は、 どれだけ自分の事のように考えられるかどうかが、 その経験した内容を楽しくも悲しくも 受け止めることができます。

聴いたその場では 一瞬で聴いた内容の喜怒哀楽な感情の解釈が終わることでも、 落ち着いたときに 予習復習するように、 自分がその立場にいることを照らし合わせて 想像します。

*

自分の代わりに 誰かが常に経験してくれています。
それを自分がその場ならどうするか 置き換えてみることができます。

普通に生きていて、 普通に人が経験することは、 あなたも経験する可能性が十分あります。

その経験値は、 簡単なようでも 難しいようでもあります。

*難しいと思えたものほど、 終わってみればそうでもないもの。



簡単なものでも、 終わってみれば恥をかいた気分にも陥ります。

そのような様々な「アクシデント」を 人は「経験値」といいます。

人は「経験していない話」には 耳を傾けないものです。

「やってみてから言え」と言われたり、 「知らない人には気持ちがわからない」と言われたり、 知っていないと その話に入れない場面にも出くわします。

確かに、 すでに「経験している人」は強いです。
「経験していない人」の言葉は説得力が欠けます。

けれど、 「経験値」というものは 早く始めたものが「有利」ということであって、 遅く始めても年月が経てば、 ほとんどはその「経験値」に追いつきます。

わずかな差は 「熱の強さ」で変わるものです。

経験することで 「知らなかった事を知る」ことにもなりますが、 経験していなくても、 「アクシデント」に出くわしたとき、 「自分ならどうするか」を 沢山「頭の中」で経験する癖を身につけた人は、 人の経験した経験値に早くたどり着けます。



   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。