誠実な人間を目標とした自分探しの旅人


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・誠実とは相手の事を考えて行動できる魅力である。
・自分の言葉には裏がない事を理解してもらう。
・自分探しの旅は信用される人間になるための旅である。


*誠実な人間を目標とした自分探しの旅人

魅力的に魅せることは、 人生を楽しむひとつです。

魅力を出すという行為は、 動物や昆虫でも行う行為ですので、 とても自然なものであり、 無くならないものです。

そして、 動物や昆虫が行うような 自分を大きく見せたり、 色鮮やかな体をアピールしたり、 高い声を上げるようなものとは違い、 人間には人間の魅力を出す方法はあります。

魅力は年代や学んだものによって、 大きく変化すると言ってよいものです。

ある人には見た目の魅力でも
ある人には経済力が魅力です。

ある人には学歴が魅力でも
ある人には性格が魅力です。

それら全てが備わっていないと嫌という人もいます。

その中には、 飽きるもの、 物足りないもの、 満足するもの、 刺激が足りないものといった、 すたれてしまう魅力もあります。

沢山の魅力の中でも、 「誠実」というものは「強い」です。

「誠実」というものは、 「良いこと」も 「悪いこと」も 分別ができていて、 理解した上で 多少の損をしても、 多少の不利益があっても、 「相手の事を考えて」行動できるスタイルであり、 簡単には身につかないものだからです。
*

相手に「言葉の裏」がないことを伝えることは、 とても難しいです。

世の中には「言葉の裏」を備えて 商品を販売しようとする人も、 少なからず存在するからです。

「言葉の裏」がなく、 誰の目にも認識できる全てが あなたのビジネスであり、 その一貫性を貫きつつ、 知らない人に知ってもらう事ができれば、 大きく影響力がある 信頼できる人間となれます。

*信用に足る人間となるために、 日常の中で「自分探しの旅人」となります。



自分がどこまで「できる人間」か、 自分にはどのようなスタイルが合っている人間か、 ひとつの作業をこなしていくたびに 自分は「これはできる」と確認しつつ、 「これができるなら、あれもできる」と 自分のキャパシティ(新しいものを受け入れる能力や容量) を増やしていきます。

最初は「自分の利益」だけを求めるものです。
次には「人の利益が自分の利益」につながる事も理解します。
それが続くと「自分の利益より人の利益」を考えるようにもなります。

最初から「自分の利益より人の利益」から進める人もいますが、 どのように処理をしてよいかわからない「壁に何度も当たる」ことで、 気持ちがブレることが何度もあります。

理解が増えるほど、 知らない事を知るほど、 「誠実」と呼ばれる人格者となります。

それは「壁に何度も当たる」ことがあっても、 乗り越える力を持っているということです。

知らない考え方を、 知ってから判断できる気持ちを持てたとき、 あなたには「余裕」という意味が理解できます。

この内容の始まりを見る


   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。