一期一会にならないホームページは良い見本


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*一期一会にならないホームページは良い見本

検索エンジンを利用して調べ物をするとき
特定のホームページを見るつもりではなかったのに
同じホームページにたどりつく場合があります。

思考が似ているのか
興味が似ているのか
けれど
ジャンルは全く違う調べ物。

そういったホームページは
情報が他よりも
はるかに多いのです。

そういったホームページは
アクセス数も自然と多いことでしょう。
毎日
数百、数千、数万かもしれません。

それほどに想像させられるほど
目に止まるホームページもあるのです。

作り始めたホームページで
「アクセス解析」を導入すると
「誰がアクセスしてきたのか」が
気になるものです。

それは
訪問のタイミングや
IPアドレスによる大まかな住所や
国や県などが気になる「特定の人物」です。

けれど
それを特定しても
結果的には意味はありません。

知り合いにホームページを教えて
その知り合いだと思える人物を特定しても
あなたにとって良いことは「何もありません」。

ホームページは
大勢に利用されるための空間です。
「不特定多数」に利用されるための空間です。
「特定少数」に利用されるための空間ではありません。

個人が訪問してきたか気にするよりも
多くの人に見られて特徴のある空間を
1ページ、1ページ
少しでも多く作ることが
あなたの理想とするホームページへの完成が近づきます。

自分自身に「苦痛のたね」を増やすと
自分自身に「やらない理由」を作るだけとなります。

「特定の個人」に合わせた空間ではなく
「不特定の大勢」が訪問して
「利用する理由」がわかるホームページが出来たとき
検索エンジンで偶然に目が触れただけで
嫌悪感なく気軽に見てくれます。

ホームページの価値を知る「ヒント」は
偶然に同じホームページが目に触れた瞬間
「どうして目に触れたか」という理由を
教えてくれます。

それが
「タイトル」なのか
「著者」なのか
「情報の種類」なのか
「訪問時の満足度」なのか

それを教えてくれます。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *アクセス数を増やす努力は失敗への迷走

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。