損をしても良いと思えれば損はしない


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・周りと違う人生を願うのであれば周りと違う事をしなければいけない。
・周りが憤ることに憤る必要はない。
・先に与えるクセがあれば損をすることに心の痛みを感じない。

*損をしても良いと思えれば損はしない

周りと同じ生活と行動と常識で 日々活動することは、 一番幸せを感じやすい生き方です。

人と同じ生活ほど、 安全で微笑ましいものです。

世間の流行りに一喜一憂できるほど、 誰かと気持ちを共有して、 誰かと笑いを共有して、 同じ時間の流れで生きます。

あなたが、 「人より裕福に」なりたかったり、 「人と違う生き方」をしたかったり、 「人と違う感覚で生活したい」と考えている場合、
周りの実生活とは、 違う生き方を願っているということです。
*

それならば、 「人がやらなそうな事」に 視点をズラさなければいけないということです。

普通に人が考えそうな事が 「損しないように」 と考えることです。

逆を考えるとすれば 「損してもいい」 と考えることです。

人が「ムカつく」ようなことに、 あなたはムカついてはいられません。

人が動き出しそうな瞬間に、 止まって考えてみることです。

人が人に流されやすい瞬間などは 日常でも見ることができます。

例えば、 スーパーやコンビニで あなたがレジに向かう行動をした瞬間、 ほかの人も突然レジに向かいます。

本当はほかにも商品を探すつもりだった人でも、 レジの順番を「奪う」ために 我先に、商品を選ぶことよりも、 人より先にレジへ行きたがります。

*人は、 その場に人が多ければ多いほど、 自分の判断力が低下します。



人に助けを求める場合は、 人が多い場所より 少ない場所の方が助けてくれます。

人が多いと、 「恥をかくかもしれない」、 「周りも助けないから自分もするほどではない」、 「助けない人が多いから自分には責任が少ない」、 という思考が働きます。

人と違う行動をすることは、 勇気が要ります。 覚悟が要ります。 慣れが要ります。

車でどんなに速度を上げても、 信号で引っかかれば大して変わりません。

人が我先に道を進むなら、 譲ってあげれば良いのです。

人が変わらない日々を過ごしているなら、 人の一年分を一ヶ月で終わらすこともできます。

人と違う生活や考えを身につけたいのであれば、 人の「普通」を理解しつつ、 人の行動を先に理解して、 人がタダで情報を貰いたいと願うのであれば、 求める情報を、 先にあげて、 先に与えて、 更に与えて、 自然な感謝を得ることにより、 あなたの存在感ある「居場所」を形成できます。

この内容の始まりを見る


   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。