良いところを探せればあなたも良くなる


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・悪いところを探すと自分も悪くなる。
・減点していくと本当に良いところが見えなくなる。
・コツを聞いて活用できる人はコツをつくれる人。

*良いところを探せればあなたも良くなる

「楽に稼げる」や、 「必勝法」や、 「絶対に誰にでもできる方法」 などのフレーズに 弱い人は多いです。

おそらく、 それを体験した人は、 「早いもの勝ちだった」、 「仕組みがわかったから満足」、 「詐欺だった」、 など、 その空気感に触れたいだけで、 本気で実戦しようとは考えていない人です。

なぜかというと、 それらの悪いところだけ見つけようとする 「減点法」の目しか持っていないからです。
*

「減点法」とは、 まず 人と知り合うときに、 無意識のように その人の評価が自分の中で決まります。

あとは、 その人の悪いところを探したり、 その人の欠点を探したり、 その人が自分より劣っているところを探します。

最初の評価より、 上がる事のない評価です。

本当は良いところがあっても、 自分を基準として 「見下したい」という心が、 人を「減点」していきます。

けれど、 本当に良いところが どこにもなかったのでしょうか。

必ずあるはずです。
その良いところを見るけることが出来る人は、 良いところだけを吸収して、 自分のものにできます。

いろんな情報の良いところを集大成させると、 今まで難しいと思っていた一歩が踏めます。

けれど、 「減点法」で判断した瞬間、 目標への10段ある階段は、 1段も上がることはありません。

「減点法」で考える限り、 あなたの人生の幸福度も 「減点」されていると考える事が妥当です。

これは、 対象相手の欠点が見えない、 というわけではありません。

欠点も見えて、 改善点も見えて、 それでも尊敬できるところや 真似したいところを、 全面に評価できて、 見つける事ができる「加点法」の気持ちです。

上手くいかないとき、 「自分はダメだ」よりも、 「今は上手くいかないけど、そのうちできる」 と考えられた方が楽です。

「迷い」や「悩み」は、 解放されると気持ちがいいものです。

それは「壁」と比喩(ひゆ・例えや似た表現)することでしょう。

自分の「壁」をどうやって崩して越えていくか。

*「壁」を何度か越えたことがある人から学ぶことが一番早いです。



一番早くて一番効率が良くて、 魔法のように「壁」を崩す「コツ」を 知っている人が必ずいるのです。

その「コツ」は、 世間一般に知られていない方法だから「コツ」なのです。

「コツ」を沢山備えている人は、 普通の人から理解できなくて当たり前です。

普通の人からは、 「無理」や、 「あとが怖い」や、 「やめとけ」と聞こえてくるものです。

あなたがその言葉に振り向いた瞬間、 夢で終わります。

夢物語は、 叶わないから夢物語なのかもしれません。

夢にしておくほうが 幸せなのかもしれません。

10段の階段の、 9段までが限界かもしれません。

けれど、 そこまで登れただけでも、 あなたの人生観は大きく変わっているはずです。

世の中には、 不可能な事はないということを 知ることができます。

言い換えれば、 誰かが出来ているのに、 「本当にやりたいと願うあなたに出来ないわけがない」 ということです。

確実に登ったその一歩は、 確実に、 あなたの描く夢物語に 近づいています。

この内容の始まりを見る


   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。