理解したいと思った時から仲間が増える


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・怒るのではなく、相手のために叱る。
・怒ると理解できなくなる。
・理解しようと試みると協力者が増える。

*理解したいと思った時から仲間が増える

人は完璧ではありません。
「許容範囲(きょようはんい・許せたり認められる個人の基準)」 の中で相手の失敗を何度か体験すると、 その相手に対して心にムチを打つ言い方もするものです。

怒る事と叱る事は違います。
怒るということは、 あなたの「許容範囲」を超えた相手の失態に、 我慢が出来なくなったときに表面化する感情です。

それは自分の気持ちも わかってもらいたい感情でもあります。

叱るというのは、 あくまでも相手のためです。

それは「意識的」に自分の感情を コントロールすることから始まります。

「意識的」にコントロールするという感情は、 あなたの「許容範囲」が少ない場合には 苦しいものです。

「許容範囲」とは「心の広さ」でよく表現されます。

つまり、 水を入れる器が どれだけの大きさかによります。

水はあなたが感じる「ストレス」です。
*

あなたという器は、 ジュースの入れ物で例えれば、 350ml缶くらいですか?
それとも、 2リットルのペットボトルくらいですか?

人によれば、 日本酒のおちょこ程度の可能性もあります。

そこに水を注いで、 水が溢れた時点で「怒ります」。

怒るということは、 あなたが理解できないからです。

怒るということは、 あなた自身を知ることが出来ます。

*心が広い人が成功するというわけではありません。



広い器を備えていなくても、 言い方を変えるだけで、 あなたにも相手にも、 建設的(現状を良くしていく態度)な環境に 変化させやすい事を知れます。

人は自分と違う環境で育っています。
あなたの当たり前が、 ほかの人の当たり前とは限りません。

「理解できない」と思った相手のことは、 あなたが「理解したくない」のです。

もしも、 あなたが「理解したい」と思ったときから 会話が始まり、 あなたの「協力者」がひとりずつ増えていきます。

そして、 あなたの性格や人柄は、 あなたから伝わるものではなく、 あなた以外の人から伝わります。

人から伝わったあなたの人格が、 別の人から見ても態度が違わない事が、 安心感につながります。

それは、 言葉でも文字でも伝わります。

この内容の始まりを見る


   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。