文章を書くほど自分が見える


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*文章を書くほど自分が見える

SNSで友達と
コミュニケーションやメールをすると
文章が短文な人と長文な人がいると思います。

短文な方でも
メールの数が多い人と少ない人。

長文な方でも
メールの数が多い人と少ない人。

大きく分ければ4種類でしょうか。

その4種類で
一番少ないタイプが
長文であり
メールの数も多い人です。

小説サイトなど
執筆量の多さに書き慣れがある人は
やはり長文になりやすいです。

考えていることを
文字として表現することに慣れている人は
少ないということです。

少ないということは
それだけ需要があり
過去も未来も
永遠と需要(必要性)があります。

そして
文字をペンで書くことがおっくうだった人でも
今はキーボードで表現できます。

文字を書くコツは
目の前に人がいるように書くことです。

目の前に人がいて
「これはどう思う?」
と言われれば
何か言葉で返事すると思います。

それをそのまま文字として書けば
結構な長文になります。

けれど
「良い文章」を書こうとすると
書けなくなります。

見栄えが良い文章にしたいと考えた瞬間
一番見栄えが悪い文章になります。

見栄えが悪い文章とは
一番情熱を感じられない
「自分のための文章」であるため
相手に伝わらなくなります。

見栄えを気にするあまり
記事が書けなくなる人が進む道は
「文章の引用(コピー)」をすることです。

文章の引用はおすすめしません。
インターネット上では
自動的に引用文章を除外させられる事にもなり
あなたの資産でもなくなります。

内容の引用はおすすめします。
内容を読んで理解したら
自分の言葉で書くことです。

いきなり書くことは難しいかもしれません。
だからこそ
短い文章から
自分の考えている思いを
文字として表現するクセが必要です。

ホームページを巡回するロボットがいます。
ホームページを公開すると
そのロボットがすぐに訪問して
文章をチェックします。

ホームページの1ページは
「インデックス数」と呼ばれるページ数として
検索エンジンで公開するために
データ登録します。

そのデータ登録数が多いほど
ホームページの権威(けんい・信頼性)が増します。

それは
文字の量が少ないより多い方が
評価が高くなります。

その慣れは
自分の言葉で書くクセが必要なのです。

けれど
いきなり頑張って長文を書こうとしないで下さい。
「自分の考え」で
短い文章を書いているうちに
もっと書きたくなります。

少しずつ文字数が増えるたびに
あなたという人間が
自分で理解できます。

「自分のため」から
「人のため」に書き始めた文章は
人の人生を変えられることを知れます。

人生を良い方に変えると
「感謝」につながります。
感謝につながる空間は
価値が高くなります。

それは
やりたくない仕事と比べて
どれだけやり甲斐の違いがあるかわかるでしょうか。

あなたの文字で残せる
経験したこと
好きなこと
その中で収益につなげることが出来ることが
第6の労働と呼べる
「有意義な労働」です。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *第6の労働報

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。