自分のタイミングで行う労働


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・趣味が楽しいのは、自分のタイミングで出来るから楽しい。
・趣味が毎日義務的に続いたら苦痛になる。
・自由になるほど頭を使わなければならない。

*自分のタイミングで行う労働

学生のころ、 だるいだるいと言いながらも 学校へ行き、 習い事をして、 空いた時間を見つけては 自分の好きな趣味(ゲームやメイクやバイクいじり等々)に 没頭してきたと思います。

趣味を仕事にすると 楽しくなくなって、 嫌いになると よく耳にします。

本当は皆さん、 「自分のタイミング」で 行動したいだけなのです。

趣味は自分のタイミングで出来るから 楽しいのです。

*

趣味が仕事になった瞬間、 時間に制限されて、 時間に追われて、 今日はもう、やりたくないという時でも、 仕事だからやらなきゃいけないという 自分の都合で出来ないストレスから、 好きなことも嫌いになるものです。

きっと、 「自分のタイミング」で出来る仕事なら そこまで嫌いになりません。

本当は、 従業員でも、 自営業でも、 「自分のタイミング」で出来れば それほど愚痴を言う人はいません。

*有意義な労働とは、 有意義な時間が必要なのです。




自分で決めた時間に 自分で愚痴を言う人が、 どれほどいるでしょうか。

結構いるかもしれません。

それは、 自分で決めた時間なのに 「毎日」続く時です。

良い面もあります。

従業員としての毎日は、 全てを人に決められて、 時間内に仕事を終わらすという訓練となります。

自営業としての毎日は、 全てを自分で決めて、 時間内に終わらすという 従業員時代の訓練の結果です。

これは、 従業員が高校生までなら、 自営業は大学生に似ています。

高校生までなら 人に決められた授業の時間割。
大学生なら 自分で決めた受講の時間割です。

自分で時間を決められない人もいます。
その人たちのために 従業員として訓練する必要があるのです。

ビジネスオーナーになると、 自分の時間が作れます。

* 自由な時間というものは、 意外と精神力が必要です。



いざ自由になると、 何をして良いかわからなくなります。

良い例えかわかりませんが、 定年までがむしゃらに働いた人が 年金暮らしとなって、 頭を回す必要が無くなって、 生き甲斐が無くなって、 生きている意味がわからなくなって、 魂が抜けたような人になることです。

つまり、 ただ単に 時間の拘束が無くなることが 自由ではないということです。

大事なことは、 自分の意思で、 自分の思ったことを、 自分に閉じ込めるだけでなく、 自分の外に出すことです。

人生が楽しいと感じて生きている人は、 自分の気持ちを 何らかの形で表現している人だけです。

その表現したいものが伝わったとき、 本当に「楽しい」と実感します。


この内容の始まりを見る


   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。