本当の未来はアクシデントの先にある


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・他人のアクシデントは他人事ではない。
・若いうちに描く未来が理想の未来ではない。
・失敗をしても立ち上がれれば立ち直れる。


*本当の未来はアクシデントの先にある

誰かの過去の強い思い出は、 たいてい「アクシデント」です。

人のアクシデントを 自分の事のように受け止めて下さい。
あなたが未来に作り上げたいものは、 過去に誰かが似たような事をしています。

あなたより先に、 あなたが想像していた未来を 先に考え出していた人には、 敬意を払うべきです。

その続きや結果も、 先人は情報を残してくれていることがあります。

あなたに狭い行動で生活して欲しいと思う人は、 「近い未来」を想像するコツを教えてくれます。

あなたに広い行動で生活して欲しいと思う人は、 「遠い未来」を想像するコツを教えてくれます。

*よく、未来を具体的に想像するべきと、 人生を渡り歩いてきた人は言います。



車を買う時は、 いつ、どこで、いくらで、 車種はこれで、パーツはこれにする。

そのくらい 具体的に未来の想像をすることにより、 確実にそれが叶うような 働き方が出来るという方法です。

確かに効果はあります。
具体的な未来を想像することは、 「近い未来」を叶えるためには 必要なことです。

「遠い未来」であればどうでしょう。
どこで永住しますか?
どのくらい家族を増やしますか?
どのような老後が理想ですか?

若いうちに描く未来が 本当にあなたが求めている老後ですか?
途中には、 何もアクシデントなく、 若いうちに描いた未来通りになりますか?

もしも、 そのアクシデントにより 描いていた未来が崩れ去る気持ちになったら、 それであなたは「おしまい」なのでしょうか?

簡単に終わらないのが人生です。
どのようなアクシデントがあっても、 あなたは新しい未来を想像して、 その未来を頭の片隅に置きつつ、 何かに希望を持って立ち上がり、 歩いていくのです。

*あなたが思い描く「近い未来」は、 上手くいかないかもしれません。 けれど、それは失敗ではありません。



その失敗があるから、 その先にある 成功に近づくことは多くあります。

もしもそれが ただの精神論であるなら、 失敗した人は 立ち上がってはいけないことになります。
それは誰かが決めるものではありません。


本当の答えはあなたが知っています。


立ち上がるタイミングも、 失敗を感じながらも立ち回る行動も、 誰よりも先に失敗したことで、 誰よりも学べた事実も、 あなただけが知っています。
*


失敗は、 人が体験するのと 自分が体験するのでは、 経験値の差は 表現が不可能なほど差がある領域です。

それを自分のことのように受け止められるほどの アクシデントを経験すれば、 人の経験を自分のもののように感じとれます。



   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。