成功は一人ではできない


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・自分だけ成功することはビジネスではない。
・利益を相手に与える勇気が必要。
・まだ理解していない何かが見つかれば成功できる。


*成功は一人ではできない

ビジネスは、 お互いに利益が必要であると共に、 一人では成功しません。
それは どういうことか。

あなたが良い商品を生み出したとしましたら、 あなたがその商品を売るのでしょうか。

あなたが良い販売方法がありましたら、 あなたがその商品を作るのでしょうか。

あなたが販売方法と商品をつなぐ 中間に立つ仲介業だとしても、 販売方法と商品が見つかりますでしょうか。

一人というのはゼロ人です。
二人というのは一人です。
三人というのは二人です。

どういう意味かといいますと、 あなたが一人でビジネスをして、 あなたが病気になったらどうなりますか?
ゼロ人です。

ビジネスには、 真反対の方向に動ける人間が必要です。
つまり、 違う作業が出来る人間が二人必要です。

*

生きていく過程で、 何か大ごとが起きる可能性が 誰にでもあります。

同じ時期に突然二人に 何か起きる可能性もありますが、 一人ではないだけで 可能性を下げることが出来ます。

*大ごととなる可能性を下げるため、 あなたを含めて、 三人の協力者が必要となります。



大人数になりすぎると、 大人数に慣れるまでは 少数精鋭が望ましくも感じます。

一人のときは、 自分以外の協力者がいることに 大きな機動力と感動を感じます。

あなたが孤高な気持ちで、 自分だけの力で 成し遂げたい気持ちは、 大いに理解できます。

もちろん、 裏切られることも、 意見が合わないことも、 全ての良い点や 全ての悪い点も覚悟して、 挑まなければいけなくなります。

お互いを良い意味で利用して、 相手を理解しつつ利用されて、 ビジネスとしても、 人間関係としても、 バランスを保たなければなりません。

この人には利用価値がないとか、 この人は何も利益を与えてくれない、 などではなく、 こちらから利益を与える勇気が必要です。

*もらうより先に、相手にとっての利益を 与えなくてはいけません。



先に利益を与えることで、 受ける側も、 利益を与えようと頑張っていると 理解されます。

利益を与えても、 与えた以上の見返りは 期待できないかもしれません。

ひと時ですと 期待できないでしょう。
10年の付き合いならどうでしょう。
知り合わなければ理解できなかった 「何か」を学べます。

「何か」が最初から理解しているなら、 すでにあなたは成功しています。

そして、「何か」というものは人により違います。

人なのか、家族なのか、友情なのか、信頼なのか、顧客なのか、人により違います。

成功するまでに 商品を購入してきた 一人一人も、 見えない所で支えてきた あなたの協力者です。

その「何か」に繋ぐために、 必ず要るものがあります。

成功に近づくほど、 あなたは「礼儀」を理解できます。



   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。