アクセス数を増やす努力は失敗への迷走


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*アクセス数を増やす努力は失敗への迷走

ホームページの閲覧数。
アクセスがないと
落ち込むと思います。

自分の時間と手間を掛けた
ひとつの資産であるホームページ。

見てほしい気持ちは誰もが同じです。
宣伝したくなる気持ちもわかります。
作り始めて数週間でも
良識のある知人友人に教えたくなります。


それは
ほとんど意味のない行為に終わります。


そして
継続することが苦痛になります。


あなたの一生懸命作った
ホームページ。
あなたのホームページを見て
訪問された方々が
満足してくれますか?

読み尽くされないほどの情報が
用意されていますか?

仲良しの人だけに見てほしい内容であれば
何も問題ありません。

不特定多数の人々が相手の場合
まだ訪問されようと考えてはいけないのです。

100ページに満たないホームページであれば
見られない方が良いと思って下さい。


「満足のいく内容」を「用意できていない」からです。


事情があってホームページを教えることは
仕方のないことです。

いったん目標が達成したところで
反応の感触を見る程度も
良いと思います。

「見てほしい」という
「期待の感情」だけで
訪問されたその後は
「見られなくなった」という
「苦痛の感情」だけが残ります。

訪問されない理由を考えてしまいます。
デザインが原因か
内容がつまらないのか
こんなものなのかと
時間の無駄だと
あきらめます。


原因は
ホームページの情報が少ないだけです。


アクセス数を集めることから始めると
まず失敗します。

未完成なホームページを見られると
二度と訪問されません。

アクセスを何度もしてくれて
ホームページの成長を見てくれる人は
相当少ないと思って間違いありません。

二度と訪問されないという事態は
本当に勿体無いことです。

中途半端にアクセス数が増えると
世間に認められたという気分が強まり
それが「たまたま」
検索順位が上昇したという
流動的で一時的な原因だったことに
気づかなくなります。

「人気が上がった」のではなく
「たまたま目に触れた」
だけだったのです。

そこにも自分のホームページの価値を知る
「ヒント」があります。

「たまたま目に触れた」
という機会が増えることによって
「いつも目に触れる」
という存在になればいいのです。

インターネットでは
検索した結果である上位表示は
ひとつの強みです。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *一期一会にならないホームページは良い見本

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。