売上を倍にする方法


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*売上を倍にする方法

計算式が入ります。

ビジネスを成功させる。
言うは易しです。
どこまでが成功と呼べるかは
そのビジネスをする本人の目標次第です。

会社を創立させることは簡単です。
社長と呼ばれることも簡単です。
株式会社でなくても
有限会社でなくても
合資会社でも会社の仕組みは同じです。
極論であるならば
手数料を無視すれば
2円でも作れます。

ネットビジネスでも
ある程度の収入があれば
個人事業主です。
税金の申告も必要です。

ある程度の収入が見込めた場合
あなたは売上が下がらないように
励まなければなりません。

そして
お客様は無限にはいません。
ネットビジネスでも
リアルビジネスでも
あなたから再購入がなければ
終わりのある仕事です。

同じ人が何度も購入(再購入の回数)
をしないビジネスは
意味がありません。

売上という一番わかりやすい数字を上げるために
何を増やそうと思いますか?

リピート客と新規客の数である
「客数」ですか?

販売価格を変化させる
「単価」ですか?

同じお客様から何度も購入して頂く
「既存客からの再購入(再購入の回数)」ですか?

「客数」は
毎月利用するリピーター顧客(既存客)と
新規客と
利用されなくなった顧客(消客)の計算ですので
既存客+新規客−消客=「客数」
です。

既存客が100として
新規客が30として
消客が30とすれば
100+30−30=100
です。

客数が100人
平均単価が1000円
再購入の回数が10回
であるならば

100×1000×10=売上
売上は100万です。

二倍の売上にするなら
どうしますか?

大抵の方は
「客数」を増やすことを考えます。
確かにビジネスである限り必要です。

「客数」を増やすためによくやる方法は
「単価」の「値引き」です。
誰でもできます。
頭も使いません。
一度下げた値段は
上げることが難しくなります。
考え方も無意味になります。


考えのない値引きはやめて下さい。


「再購入」されたい商品を扱っていますか?
「再購入」される努力をしていますか?
なぜ「再購入」されなくなったのですか?

「再購入」されなくなれば
ねずみ講と似たものであり
「限りのある商売」です。

それぞれの数を上げることができれば
簡単に二倍になります。
それぞれを1.3倍に増やせばいいのです。

1.3×1.3×1.3=2.19

客数が130人
単価が1300円
再購入の回数が13回

130×1300×13=売上
売上は219万です。

正確には1.3ではなく1.26であり
それでも二倍になりますが
数字が半端だと
目標値がわかりにくいかもしれません。

客数が100人
単価が1000円
再購入の回数が10回
という数字は
職種により変わりますので

平均の客数と
平均の単価と
平均再購入の回数を
当てはめて考えてみましょう。


結局、それぞれを1.3倍に増やすだけです。
売上を1.5倍にしたいなら
それぞれ1.2倍。
売上を1.3倍にしたいなら
1.1倍ずつだけでいいのです。

「客数」を二倍にするより
簡単に思えませんか?

あなたがそのような計算式を
必要とするビジネスであるならば
それぞれを1.3倍を目標にしつつ
消えていくお客様を減らして
再び購入するアクションをおこすことです。

以上は「技術論」ですが
これらは「考え方」がなければ
全く意味がありません。

短期的に稼げる方法と
長期的に稼げる方法は
ネガティブと
ポジティブの違いと同じです。

ネガティブな方法が繰り返されると
振り返ったときに
ネガティブな人生に思えます。

気づいたときには
心がエンストしてしまって
意味のある気がしたビジネスが
意味のない人生の一部に感じてしまいます。

「考え方」がないビジネスの始まりは
結果的に「心がエンスト」します。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *大きな変化は顧客がついていけない

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。