情報で回避する痛みの形


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*情報で回避する痛みの形

人は快楽と痛みであれば
快楽より痛みを回避する行動を選びます。
それは快楽より
10倍以上の労力と思考を持って
回避しようとします。

痛みとは何か。
体の痛みだけでなく
心の痛みからです。

病気から逃れる痛みの回避ならば
わかりやすいかもしれません。

借金に生活を
押しつぶされそうな頭を抱えてしまうことも
痛みです。

ライバルに
追い抜かれていく悔しさも
痛みです。

恋愛が悲しい結果になる喪失感も
痛みです。

その痛みを回避するために
友人であれ
家族であれ
色んな方向からのアドバイスや
情報を得て逃れることを考えるはずです。

その情報が
あなたから発信した情報であれば良いのです。
感謝が生まれます。

あなたが今にも危機に遭遇しそうな
誰かのための情報を用意していれば
あなたの知らないところで誰かが救われます。

マンツーマンで
その場で会話することで
相手の欲しい言葉を
伝えられれば幸いです。

けれど目の前にいない場合であるなら
その想いを忘れないうちに
文字で残しておくと
救われる人がいることを
理解してほしいです。

人に相談出来ない内容を
相談しなくても
ひとりで解消できる空間が
インターネットの良さです。

本当に感謝できる情報に出会えたとき
何かの形でお礼を返したくなります。

情報を発した本人の知らないところで
感謝されています。

感謝されたあとですので
気持ちよく対価も受け取れる事にもなるでしょう。

情報というものは
テレビやインターネットから
潜在的に頭に残っているものです。

いざその情報を思い起こそうとしても
なかなか思い出せません。
その記憶のパズルのピースを
埋めてくれる情報が見つかったとき
その情報を提供してくれた相手に
感謝をします。

痛みを緩和してくれた人の言葉は
再び頭に入れたくなります。
時間と共にその人の情報を無くさないためにも
自分の所有する「形」として
手元に置きたくなります。
「形」にすると
安心感に繋がります。

一度見た情報だから
手元に無くても良いと思いますか?

週刊誌の漫画は
単行本になれば買います。
どうしてでしょう。
何度も見た話であるのに
手元に欲しくなります。

逆に
見たこともない漫画を買いますか?
全ての情報を見たから買うのです。


人は有意義な情報を買うのです。


有意義な情報は
ネガティブな気分から作られた人からは
ネガティブな気分に陥らせる力があります。

ネガティブに
人の「痛み」を解消することは出来ません。

あなたが自分を有意義な人生にしたい場合
先に人を有意義にすることを知らなければなりません。
人を有意義にする気持ちが芽生えたとき
別の収入源である「柱」を立てることができます。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *誰もが痛みの解消方法を探している

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。