思考と行動の失敗


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | モチベーション | 悩みを解消する考え方

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

このページの要点

・人を真似てから自分を知る。
・人はやる気を待ってから行動することはできない。
・しっかり考えたのに失敗するという経験に慣れると成功に近づく。

*思考と行動の失敗

世の中には 「行動」を真似する人が沢山います。
お金を稼ぎたい場合、 その人の「行動」を真似します。
憧れるファッションやメイクがあれば、 その「行動」を真似します。

真似して学べることもあります。
自分にとって、 「合っている行動かどうか」です。

何度か体験してわかると思います。
「人と自分は違う」と。

そこで初めてピンとくるものがあります。
「行動」する前に、 その行動を行う思考である 「考え方」が必要だと。

このバランスが難しいものです。
「考える前に行動」とは良く言ったものです。
それが必要な時もあります。
考えすぎて行動が 消極的になる方には必要なことです。


*「やる気になってから行動する」は間違いです。


本当は「行動したからやる気が出た」がほとんどです。


人は行動しているうちに 興奮してやる気に繋がる生き物です。

部屋にいくつも落ちている服を ハンガーに掛けるという動作は、 考えてするものではありません。

ひとつだけハンガーに掛けた瞬間、 次の服に触れるものです。
服に触れる前に 「やる気を出してから」と考える人には、 ひとつもハンガーに掛からなくなるものです。


その癖付けは、 「簡単な行動を起こして、小さなハードルを飛び越える」 を繰り返すだけです。


もしあなたが 「簡単な行動」をすることに躊躇がない方であれば、 どのような「考え方」で行動するか、 という思考が必要です。

「思考」から「行動」へ、 そして「結果」が待っています。
「簡単な行動」することに慣れたあなたは 「思考」しなければいけません。

では、しっかりと思考すれば、 あなたの目標が 思ったとおりに成功できるかといえば、 まず成功しません。

*

意地悪などではなく、 自分の考えは 大抵外れることを理解しなくてはなりません。

人は、思いがけない出来事により 驚くことを繰り返します。
「こうすれば儲かる」と 行動を真似ても儲かりません。
思考をまとめて いざ始めてみると、 「予想以上」か「予想以下」です。
予想通りにいくことには 「失敗の慣れ」が必要です。



   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。