無人駅からの上京


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*無人駅からの上京

あなたのホームページは
どのような存在でしょう。

田舎にある
無人駅を想像してみて下さい。

あなたが作り始めた人生の作品は
無人駅と同じです。
電車や汽車が来ない限り
駅を時折くぐるだけで
誰もその駅に
とどまる理由が無くなります。

どのくらいの駅になりたいでしょうか。

田舎の無人駅ならば
電車ではなく
更に鈍行な汽車から始まります。
これがあなたの作品を眺める人数である
アクセス数です。
1時間に1本しか停車しない。
それもあなただけが乗車する汽車です。

あなたがその無人駅で満足すのはまだ早いです。
その無人駅から始まったという魂を抱いて
作品を上京させるべきです。
次第に市の名前がつくほどに匹敵する
利用価値がある駅となり
特急電車や新幹線が通過する主要駅となれば
次第に目に触れることとなるでしょう。

これがあなたの作品が
注目されるというイメージです。

あなたの中で「新宿駅」といえるサイトはどこですか。
あなたの中で「渋谷駅」といえるサイトはどこですか。

人により、それらの有名駅は違うものです。
むしろ、そのサイトがどこか
わからなくてもかまいません。
有名な駅は時間と共に変化するからです。

イメージの世界となりますが
あなたの駅の価値がどのくらい上京したか
実感出来れば良いのです。
駅の作り始めが都会でなくても
あなたの感謝される情報が上京します。

あなた自身が上京したいと思った時には
すでに都会で住んでいる人以上の
経験値と装備が備わっています。


それが「人に感謝されている」という経験値や装備です。


人に感謝されるということは
どういうことでしょう。
それは
沢山の人に利用される存在です。

世の中の仕事は
誰かに感謝されているものです。
どのような仕事でも
誰かに必要とされているから存在します。

インターネットでビジネスをしていると人に言うと
一見いかがわしい商売をしているように見えます。

人に利用されるほど
「感謝されているビジネス」
と言える内容でしたらどうでしょう。

そのホームページや作品の存在意義が発生して
なくてはならないものと認識されます。

最初は
あなたが欲しい情報を探していた。
けれど
どれだけ探しても見つからなかった。
あなたが欲しかった情報が他になかった。
だから自分で作った。
その結果、誰かに必要とされた。

その存在は
まだ、その情報を知らない
これからの人達のために
これからも存在しなければならない空間になります。

汗水垂らして労働することは
悪いことではありません。
誰かのために頭を使うことも
悪いことではありません。
どちらも誰かの役に立ってます。

どちらも誰かに感謝されることであれば
必要なことです。

あとは
どちらがあなたにとって
自分にも
誰かにも
有意義となるかです。

「行動だけ」を真似しても有意義とはなりません。
今まで述べていることは
全て「考え方」の話です。

けれど
あなただけの「思考」を「行動」にするためには
「小さな行動の慣れ」が必要です。

小さな駅の担当駅員であるあなたが
時折小さなゴミを拾うような面倒な行動を
考える事なく何度も繰り返して
当たり前の作業にするようなものです。

快適に利用できるためにメンテナンスをする事は
面倒なのではなく
当たり前の事なのです。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *繰り返し利用されるまでのホームページ

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。