第6の労働


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

良い労働 | 有意義な労働 | 労働への考え方 | ネットビジネス | 自分だけの資産 | 労働の種類

有意義な労働

* *
*
良い労働へのひとつの考え方

*第6の労働

インターネットの世界で
自分が本当に書きたいと思う内容を
書くことができる能力は
100人のうち10人もいません。

例えるなら
小説サイトの会員登録数などでも
想像がつきます。

作品を書く人は
100人のうち5人もいません。


ほとんどの方が読者です。


小説や記事を創作することは
大変な労力です。
それは掛け替えのない「情熱」です。

誰かに自分の作品を
観られたい、評価されたい、広めたい
という期待を込めた情熱です。
ひと月のメールなどの文字数は
夏休みの読書感想文の
原稿用紙3枚(1200字)が
おっくうだった方でも
今では大学の卒業論文
50枚(20000字)に相当する執筆力が
容易なのではないでしょうか。

小説などの創作に限らず
情熱のある作品は
人の目を惹きます。

その情熱は
周りから見れば
大変な労力を費やして
労働に加えた労働をしているように見えても
当の本人には労働には思えません。

労働に感じないものを積み重ねると
別の可能性も見いだせます。
その先に見えるものは
技術を加えることで
収益につなげることができる可能性です。

先にお話しました労働の5種類。

従業員
自営業
ビジネスオーナー
投資家
自動収益システム

普段の仕事が従業員でも
創作となれば自営業です。
そこにあなただけの情報を加えることにより
将来有益となる
ホームページという資産を作ることができるのです。

その資産は将来
従業員でもなく
自営業でもなく
ビジネスオーナーでもなく
投資家でもない
単なる自動収益システムでもなく
それぞれの要素があり
第6の労働と呼べる
感謝されて人を繋げるホームページの成果になる


「有意義な労働」
を構築できる可能性があります。


長年作成したホームページは
あなただけのセンスであり。
あなただけの個性です。

あなたの個性と気が合い
誰かの役に立ち
感謝されることができれば
まだあなたの情報を知らない
これから成長する方々に
永遠と必要とされる場所となります。

そして
感謝される空間となれば
社会的にも価値が低くはありません。

第6の労働となる
お互いが有意義となる収益システムの構築を
一から十の順番を追い越すことなく
きちんと作ることにより
「人から感謝されたあと」に
完成することができます。

インターネットは
人の数が多いです。
ホームページそれぞれにも
行き交う数が違います。
それは駅に例えるとわかりやすいです。

サイトを立ち上げた瞬間
あなたのホームページは
田舎の無人駅と同じです。

感謝の量は
あなたの駅を
大きくさせてくれます。

   ■良い労働へのひとつの考え方
    *

    *文章を書くほど自分が見える

*





   ■良い労働へのひとつの考え方
    *



大事なことの内容説明


参考ページ:結果が悪くても応援はされる        



参考ページ:やり甲斐を求めないことが究極のやる気   



仕事の悩み・相談フリー掲示板



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。