CGIでレンタルではない掲示板を作成したいと思った時


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

創作活動歴 | 作品紹介 | 小説投稿サイト | ホームページ | おすすめ小説 | サウンドアドベンチャーゲーム

執筆への道標

* *
*
創作ホームページ

CGIでレンタルではない掲示板を作成したいと思った時

レンタルではない
自分だけの掲示板を
ホームページに作りたいと
思う時があると思います。

理由とすれば
レンタル掲示板のバナーが目障りであったり
外部サイトへ頼る
依存的なホームページとなるのが
後々の不安であったり
レンタル掲示板が閉鎖した時の不安など
それらをスッキリさせたいためにも
自分だけの掲示板を作りたいと思います。


CGIに初挑戦であれば
踏み込んだだけで
ちんぷんかんぷんとなります。

最初から全てを作るというのは
時間と労力の覚悟が必要なので
今回は「KENT WEB」の
掲示板システムを拝借した方法で
掲示板作成を紹介致します。

まず、理想に近い掲示板を選択します。
ここでは難易度の星4を選択しました。
わかりやすく書かれた「プログラム利用規定」を読み
「プログラムの入手」へ進みます。

「掲示板プログラム」というのが
あなたの掲示板の画面となりますが
まだ見ることは出来ません。
ここでは「joyful.cgi」が
URLの語尾の一部になる
と思う程度で頭に入れて下さい。

ファイルをダウンロードする前に
「プログラムの設定及び設置」に進むと
見慣れない人には
頭が痛くなるような
家系図みたいな構成図があります。
この中にある
[705]や[604]などの数字は
後で組み込む内容だと思っていて下さい。

それ以外は
必要な管理パスワードや
掲示板の詳細設定ですが
パスワードだけ頭に思い浮かべたら
ファイルをダウンロードしてみましょう。

ダウンロードして
ファイルを保存すると
圧縮されたファイルが
解凍できる準備となってます。
「WoopieZIP」の解凍ソフトなどで
ホームページのindex.htmlがある
同じ階層に入れてみましょう。

ここでは「joyful」というフォルダが作られました。
あなたのホームページのトップであろう
index.htmlと同じ階層ということは
掲示板を表示するURLは
「http://○○.jp/joyful/joyful.cgi」となります。
ドメインとフォルダとCGIを合わせた形のURLです。
初めてのCGIでは
このURLの存在が見つけ出せなくて
大変苦労をします。
どうやって掲示板を表示するのか
初めてでは意味がわからなすぎて戸惑うものです。


「FFFTP」へ転送する前に
ホームページの記事を作るように
エディタに移します。
エディタという名称も
意外とわからないものです。
初めての時はメモ帳から始まり
「TeraPad」あたりを利用するものでしょうか。

「joyful」の中から指定されたCGIを
エディタへドラッグしてみます。
ここでは

joyful.cgi
regist.cgi
admin.cgi
check.cgi
captcha.cgi

の5つです。

それぞれの内容の一番上に

#!/usr/local/bin/perl

があります。
これは「Perlへのパス」
と呼ばれています。

「Perlへのパス」は
レンタルサーバーの
機能一覧に

Perl ○ (パス: /usr/local/bin/perl)

など
親切に表示されていれば簡単ですが
その表示がなければ
問い合わせるか
CGIに対応していないかも知れません。

「Perlへのパス」は
/usr/local/bin/perl か
/usr/bin/perl が
ほとんどのようです。

頭に「#!」を忘れずに
エディタの一番上へ入力しましょう。
最初から入力されている「Perlへのパス」であれば
触れなくて大丈夫です。

ここでは5つをやりますが
2〜3で大丈夫な場合もあります。

次に
init.cgi を
エディタで開きましょう。
管理者パスワードや詳細を設定できます。
とりあえずパスワードくらいは設定しましょう。

次に
パーミッションを設定します。
初めてこの名称に触れると
ただただ、ちんぷんかんぷんです。

さきほどの
[705]や[604]などの数字のことです。
その三桁の数字は
とても意味がありまして

「読めるだけ」にするか
「書く事もできる」にするか
「CGIやスクリプトを実行」できるか

そんな意味合いですが
それぞれに「点数」があると思って下さい。

読めれば4点
書ければ2点
実行権あれば1点

合計7点です。

あなたは全部できる権利があるので7点です。
指定のグループの人に同じ権利を与えるなら7点です。
全くの他人にも同じ権利を与えるなら7点です。

上記の条件ですと [777] となります。

他人には何も権利を与えないのなら[770]です。
グループもなく、あなただけなら[700]です。

今回は掲示板ですので[755]や[705]となるのですが
とりあえず[755]にしておきましょう。

「KENT WEB」のダウンロードしたページにも
下の方にパーミッションの例がありますので
丁寧に処理をしていきます。
ここでは12ヶ所のパーミッション設定が必要でした。

しかし、パーミッションを設定するためには

「FFFTP」への転送が先になるので
「joyful」のフォルダを転送(左から右へドラッグ)します。

転送された方。「FFFTP」の右側の
「joyful」の中の

joyful.cgi
regist.cgi
admin.cgi
captcha.cgi
check.cgi

を上からひとつずつ処理します。
joyful.cgi を「右クリック」すると
「属性変更」があります。
パーミッションを設定できます。

呼出 4点
書込 2点
実行 1点

[755]となるようにチェックしていきます。

それを5回行なって
次に

init.cgi を[644]

次に
「joyful」フォルダの
「data」フォルダの中の

data/joylog.cgi(data/log.cgi) を[666]
data/count.dat を[666]
data/pastno.dat を[666]

「joyful」フォルダの
「data」フォルダの中の
「past」フォルダの中の

data/past/0001.cgi を[666]

「joyful」フォルダの

「data」フォルダを[777]

「joyful」フォルダの
「data」フォルダの

「past」フォルダを[777]

計12回終わりました。

ここまでは書いてある説明通りに出来ましたが
場合によっては、まだ掲示板は表示されません。

「htaccess.txt」というファイルを作りましょう。
この名称のファイルのエディタに


Options +ExecCGI
AddType application/x-httpd-cgi .cgi .pl


と入力して下さい。
なんだかよくわかりませんが
意味もわからず調べていくと辿りついたので
とりあえず保存しましょう。
「FFFTP」で転送しましょう。
転送後、「FFFTP」の右側で

「htaccess.txt」の名称を変更して下さい。
「htaccess.txt」から「.htaccess」にします。

おそらくこれで
準備は整いました。

チェックします。
ここであれば
「http://○○.jp/joyful/check.cgi」というURLで確認します。

◆下記のような表示となりました◆

Check Mode: [ JoyfulNote v5.2 ]

Perlバージョン : 5.010001
過去ログ記事ファイルパス : OK
過去ログ記事ファイルパーミッション : OK
カウントファイルパス : OK
カウントファイルパーミッション : OK
ログファイルパス : OK
ログファイルパーミッション : OK
アップロードディレクトリパス : OK
アップロードディレクトリパーミッション : OK
テンプレート( bbs.html ) : OK
テンプレート( find.html ) : OK
テンプレート( note.html ) : OK
テンプレート( error.html ) : OK
テンプレート( msg.html ) : OK
テンプレート( album.html ) : OK
テンプレート( res.html ) : OK
テンプレート( past.html ) : OK
テンプレート( edit.html ) : OK
テンプレート( topic.html ) : OK
テンプレート( topic2.html ) : OK
Image-Magick動作: NG

◆以上◆

NGも最後にありましたが
まずは掲示板を優先したいので進めます。
多分表示されると思いますので
「http://○○.jp/joyful/joyful.cgi」というURLを入力します。

○○は、あなたのホームページのドメインです。

どうでしょうか?
完成したでしょうか?

ちなみに最後のNGは
画像認証するセキュリティの種類が
インストールされていないという意味のようです。
init.cgi の中で画像認証を選択する場合は
「1」を選択することになります。

同じ掲示板を2つに増やしたい場合
新しい任意のフォルダを作り
作成した掲示板をコピーして
再び同じ処理を初めから行います。
新しい掲示板のURLは
「http://○○.jp/フォルダ名/joyful/joyful.cgi」
となります。

なんとなくCGIというものが
身近に感じてきましたので
次から抵抗感も減るのではないかと思います。

ホームページをもっと楽しみましょう。



   ■創作ホームページ 一覧へ戻る
   *


 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。