ホームページの評価がいきなり下がった時


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

創作活動歴 | 作品紹介 | 小説投稿サイト | ホームページ | おすすめ小説 | サウンドアドベンチャーゲーム

執筆への道標

* *
*
創作ホームページ

ホームページの評価がいきなり下がった時

順調に検索のアクセスも上がり
安定してきたと思っていた時に
突然検索エンジンの上位に表示されなくなって
どうして良いかわからなくなるときがあります。

まず、すぐには、じたばたしない方がいいです。

順位は日々変動します。
その時期にあなたと同じテーマの流行りがあれば
誰かがその流行りの記事を
沢山ブログなどでアップするので
一時期それが優先的に表示される可能性があります。

2〜3週間くらい経っても
順位の評価が下がったままになっていた時から
考えてみましょう。
何も問題なく戻る可能性もあります。

次に考えられることが
作り始めたばかりのホームページの
サービス期間の終了が考えられます。

作り始めのホームページは
有益かどうかは誰にも判断できません。
そのため、検索結果の上位に入りやすいです。

その後、本来のホームページの価値だと思われた順位へ
全体のバランスの良い位置に
順位が配置されたということが考えられます。

次に、外部サイトに記事のタイトルを
更新情報として掲載している可能性です。

レンタル掲示板などに
あなたのホームページの記事のタイトルを
掲示板の題名として掲載した場合
その掲示板に入力した題名が優先となり
あなた本来の記事のタイトルが
検索エンジンから除外されている可能性もあります。

たいてい、レンタル掲示板の方が
あなたのホームページより歴史が長く
優先度が高い可能性がありますので
レンタル掲示板を利用するときは
活用方法に注意が必要です。

次に、重複コンテンツが考えられます。
知らず知らずのうちに
同じ内容の情報を書いている可能性があります。

例えば、誰かに許可をとって
すでにネットで公開されている第三者の書いた記事を
自分のホームページに載せたとします。

許可をもらっているから大丈夫だろうと考えます。
記事を書いた本人の権利を侵害していなくても
順位は下がります。

なぜなら
順位の評価は
基本的に機械による
自動的な処理だからです。

人が目で見て判断して
順位を決めているなら
改善は簡単かもしれません。

自動的な処理なので
逆に何が悪いかどこかに質問しても
原因はわかりづらいものです。


「ウェブマスターツール」は利用していますか?
利用していないのであれば
これほど便利なものがあるものかと驚きます。

検索エンジンで
あなたのホームページが何回表示されたか
一見してわかります。

タイトルが重複していないかも
一見してわかります。

検索エンジンから
クリックされた回数も
一見してわかります。


ウェブマスターツールで
あなたのホームページの「表示回数」が激減した場合。
項目のひとつである「検索トラフィック」の
「手動による対策」にも
『手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした』
となれば
自動的な処理による「自動ペナルティ」です。

もしもあなたのホームページが全体的に
誰か別の人が考えた記事が多い場合
その誰かは
更に別のブログやホームページにも
公開している可能性が高いです。

先に公開された記事の方が優先ですので
あなたが誰かより頂いた記事は
検索エンジンから「除外」か「大幅に下位」となります。

その記事が比較的多くある限り
順位の上昇は見込めなくなります。

もしも
削除してでも本来の順位に戻したいのであれば
対策として
ウェブマスターツールの
「Googleインデックス」の
「URLの削除」が利用できます。

「新しい削除リクエストを作成」に
URLを入力しますが
適当なドメインで例といたしまして

http://kaihuku.jp/kaizen001.html から
http://kaihuku.jp/kaizen052.html までの

52個のURLを削除したいと思った場合

http://kaihuku.jp/kaizen と入力すると
001〜052までの全てに適応されると考えられます。

巡回するクローラーに
ページを見られなくするようなタグを
HTMLに入力する方法もありますが
推奨されていません。
インデックス数が重複コンテンツを含んだ状態で
多いままであることが
好ましくないかもしれません。

どうしてもURLを削除したくないのであれば
削除したくない記事を参考に
ほとんどの内容を自分の考えで書く必要があります。

削除したくない記事を2〜3行ほどコピーして
検索エンジンで検索をしてみて下さい。
あなたのホームページ以外の
そのままの内容の記事が
1〜2件ヒットするかもしれません。
そのヒットされたホームページが優先です。

内容を少し編集した程度では
いつまた、順位を下位にしてしまう原因のページを探しても
自分で見つけられなくなってしまいます。

求められているのは
「オリジナルのコンテンツ」です。
検索エンジンの上位を目指したいのであれば
せっかく時間を掛けてアップしたページでも
削除をする勇気が必要かもしれません。

次に
もう一つの方法として
ウェブマスターツールの
「クロール」の
「URLパラメータ」が利用できます。

あなたがホームページに掲示板など利用している場合
重複するURLや題名がいくつも存在する可能性があります。
あなた一人が利用する掲示板であれば
タイトルも内容も違いを表現できますが
第三者が利用できる場合は
意図せず同じタイトルの内容や
同じコメント内容を入力される可能性もあります。

だからといって
人の内容を勝手に編集するのも気が引けます。
そして
内容が重複していなくても
同じ内容の掲示板に
いくつものURLが存在する場合があります。
URLは統一させたいものです。

その方法として
「URLパラメータ」に
URLの中にあるワードを
クロールされないようにできます。

例えば
掲示板でよく見かける
「 read 」「 mode 」「 date 」「 pg 」など。
これらが含まれたURLをクロールさせない事で
重複コンテンツを発生させない方法にもなります。

「パラメータを追加」から
ワードを入力します。
完全にクロールさせたくない場合に
「はい:ページコンテンツを………」を選択します。
次の「選択」はそのままにして
「クロールしない」にチェックを入れて「保存」します。
これで数週間後にはクロールされなくなりますが
もしもクロールされたいページに
「 read 」「 mode 」「 date 」「 pg 」
が含まれていた場合
その必要なページを含めてクロールされなくなるので
ワードを選ぶ時は慎重に考え
使用しているURLを見直す必要があります。
気をつけながら利用下さいませ。

色々試す事は
沢山の失敗に繋がります。
けれどそれは失敗ではなく
一見失敗みえることが
ホームページを作ることでの必要な経験値ですので
必要なことだったと解釈して
次の新しい情報を作成して
沢山の人への有意義のために励みましょう。



   ■創作ホームページ 一覧へ戻る
   *


 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。