ホームページの一枚の画像は全てを物語る


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

創作活動歴 | 作品紹介 | 小説投稿サイト | ホームページ | おすすめ小説 | サウンドアドベンチャーゲーム

執筆への道標

* *
*
創作ホームページ

ホームページの一枚の画像は全てを物語る

動画の設置方法やリンク方法は
前回でご理解いただけた方もいらっしゃると思います。

今回は「イメージ画像」に関して説明します。

ホームページに画像を貼る方法は理解されていると思います。
画像というものは
ただ似合う画像をページに挿入するというものではなく

そのページの内容が
一瞬で理解できるような
「直感的」なものなのです。

動画は
その内容を
「最初から最後まで」眺めないと
理解できないものかもしれません。

「一枚の写真」は
そのページの内容を
1〜2秒で物語るものです。

その瞬間に
それ以降を見るかどうかを
判断される場合もあります。

けれど
そこまで「素晴らしい写真」を載せると考えると
簡単にはいきません。

もちろん
「インターネット上の写真」は
自分以外の人が撮った写真であり
「著作権」は基本的に撮影者にあり
撮影者が撮った被写体(撮られる対象)は
被写体に権利(肖像権)がある場合もあります。

通常は肖像権よりも撮影者の
「表現の自由」が優先されますが
肖像権(プライバシー権)で
一悶着(ひともんちゃく・争う)する覚悟も必要です。

ここで言えることは
「テーマに合った写真」を
ページに挿入することができれば最良ですが
それが難しければ
「的外れな写真」よりも
「見られる写真」を優先していただきたいと思います。

見られる写真とは
「可愛い写真」(生き物や赤ちゃん)や
「キレイな写真」(女性や情景)や
「セクシーな写真」(水着姿や曲線美ある物体)です。

それは
ほとんどの方が
そのような写真に惹かれるからです。

下手に固い印象ある写真だと
居心地悪くなる可能性があります。

そして
新しい趣味として
「テーマに合った写真」を
散歩がてらに撮ることや

写真を撮ることが好きな人に
テーマを与えてお願いする方法などがあります。

それは
インターネットで拾った画像よりも
気持ちが入った写真となり
新しい価値を生むこともできます。


メルマガなどに画像へのリンクをつなぎたい場合は
「あなたのサイトアドレス/img/ファイル名.jpg」
というURLでリンクできます。
「FFFTP」によりアップデートされた画像は
インターネット上で見ることができます。

ホームページは
「オリジナルの文章」が基本ですが
「オリジナルの写真」を「あとから」足すことで
文章も生かされて
人に有意義な時間を与えてくれます。

良い空間となることを願います。



   ■創作ホームページ 一覧へ戻る
   *


 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。