信用を与えられると動画が楽しみになる


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

創作活動歴 | 作品紹介 | 小説投稿サイト | ホームページ | おすすめ小説 | サウンドアドベンチャーゲーム

執筆への道標

* *
*
創作ホームページ

信用を与えられると動画が楽しみになる

ホームページやメルマガに
あなた独自のオリジナル文章が出来上がると
次第に詳しい説明を加えたくなります。

それを直感的に伝えることができるものが
「画像」と「動画」です。

あなた自身が動画で話せば
見る人はあなたの事を深く理解して
大きな信用に繋がる場合があります。

一度しっかり信用してもらえると
メルマガで配信する全ての動画を見てもらえます。

「画像」より「動画」の方が
作成する量が少ないと思いますので

今回は先に「動画」の説明となります。

「動画」はほとんどの利用者が
「YouTube」を活用するのではないでしょうか。

そうであれば
わざわざ「YouTube」の説明は要らないと思いますので

別の方法で「動画」の掲載方法をお伝えします。

少し面倒にも感じる内容となってますが
20分から30分の時間が作れるときに
下記の内容を少しずつ丁寧に進んでいけば完成します。


まず準備として
3つのフォルダを作成します。

「hp」フォルダ(任意のホームページ用フォルダ)の中に
「flv」というフォルダを作成します。

デスクトップに
「fvc」と
「fld」というフォルダを作成します。

次の準備として
私が編集した埋め込み用のHTMLをダウンロードします。

「埋め込み動画サンプル」
「埋め込み動画サンプル」ダウンロード

この中にある
「sample.html」を
「hp」の「index.html」と同じ階層に保存します。
こちらはまだダウンロードだけで
「FFFTP」にアップロードする必要などはありません。


以降の順番は主に4段階となります。


(1)パソコンに保存してある動画を「flashファイル」に変換。
(2)ホームページに埋め込むためのプレイヤーソフト。
(3)埋め込み用のHTMLファイルを作成。
(4)動画にリンクできるURLを取得。



(1)「Free Video Converter」(flashファイルに変換するサイト)
「Free Video Converter」へのリンク


ダウンロードをします。

ダウンロードに関して
基本は「Free Video Converter」の
誘導に従っていただければ大丈夫ですが
フリーのソフトであるため
必要としていないソフトもインストールされてしまいますので
必要でないソフトの選別が出来るのであれば
余計なソフトがインストールされないように
チェックを外す必要があると思います。


インストールして起動します。

表示画面上部には
「ビデオ・オーディオ・DVD・写真・URLを貼り付ける」
と記載ありますが
触れる必要はありません。

次に
「パソコンに保存してある動画」
(あなたがデジカメなどで動画撮影したもの)
をコピーして
適当に「Free Video Converter」の表示画面の
中央あたりで貼り付けます。
(ドラッグで大丈夫)

動画の簡単なデータが横文字で表示されていると思います。

次に
表示画面下部にある丸いボタンの中から
「FLV」を選択します。
一見、見当たらなければ
左右の <  > で見つかります。

「FLV」を選択すると
出力フォルダを指定できます。
デスクトップのフォルダ「fvc」を指定しましょう。

「変換する」を押します。

HTMLへの埋め込み用のタグが表示されますが
ここでは無視します。

「変換が完了しました」という表示が見つかります。
ここは「OK」で終了です。

フォルダ「fvc」から
「○○.flv」の拡張子に変換された動画を選択して
「hp」のフォルダ「flv」にコピペします。

コピペした「○○.flv」の名前を
「flv001.flv」に変更します。


(2)「ふらだんす」
「ふらだんす」へのリンク

右下の「無料ダウンロード」を押します。

ダウンロードが完了すると
3つのファイルがあります。

デスクトップのフォルダ「fld」に保存します。

この中で必要なものは
「fladance.swf」です。

「hp」の「index.html」と同じ階層にコピペします。


現在「hp」のフォルダ「flv」には

「 flv001.flv 」があります。

「hp」のフォルダ「flv」を
「FFFTP」でアップロードします。

「hp」のファイル「fladance.swf」も
「FFFTP」でアップロードします。


「sample.html」を
「エディタ(編集画面)」に移して中身を見ます。

7番目と10番目に
「 flv/flv001.flv 」と書かれているのを確認します。

6番目と10番目に
「width="640" height="360" id="001"」
「width="640" height="360" name="001"」
となっているのを確認します。

動画が増えていく場合

「 flv/flv002.flv 」「 flv/flv003.flv 」
「 id="002" 」「 id="003 」"
「 name="002" 」「 name="003 」"

と修正して増やしていきましょう。

「 width="640" height="360" 」は
表示したい画面の大きさです。
環境によって任意で変化させましょう。


「 flv/flv001.flv 」の左右に
約5マスずつスペースが空いていますが
完全にスペースをなくしましょう(見やすくするために空けただけです)。


(3)埋め込みすることが出来るか
適当なページで試してみましょう(すぐに消す予定で)。

埋め込むコードは

6番目からそれ以降を全部コピーして
試しやすい場所に貼り付けます。

テスト用のページを「FFFTP」でアップロードして
動画が見られる状態となったか確認してみましょう。

成功したら動画の埋め込みは完了です。


(4)動画にリンクできるURLを取得。
(現在は必要なければテスト後に削除します)


「sample.html」をコピーします。
コピーした「sampleコピー.html」の名前を
わかりやすく「flv001.html」に変更します。
「FFFTP」でアップロードします。

「 あなたのサイトURL/flv001.html 」のサイトをURL表示します。

表示されれば成功です。


※デスクトップにあるフォルダ「fvc」と「fld」は
パソコンの動画を「flashファイル」に変換したときの
倉庫フォルダとして利用できます。
(今回の場合、フォルダ「fld」は、もう利用しないかもしれません)

※「hp」のフォルダ「flv」は
「flashファイル」に変化した動画の
アップロード用に名前を変えたファイルを保存するフォルダです。

※「sample.html」はアップロードをしないファイルです。
「flv001.html」や「flv002.html」など
コピーしてアップロード用の動画URLを増やすための
「サンプルのタグ」です。
「サンプルのタグ」が必要なくなれば
「sample.html」は削除しても大丈夫です。

※動画のファイルである「 flv001.flv 」の名前を
「 ○○○.flv 」の○○○部分の変更した場合は
「 flv/flv001.flv 」のタグの一部である
「 flv/○○○.flv 」の○○○部分を変更する必要があります。



これで動画をホームページへ自由に掲載したり
メルマガで紹介することもできます。
ご利用下さいませ。



   ■創作ホームページ 一覧へ戻る
   *


 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
 ■類似タイトル
 
 
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。