そもそも 夢とは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 や行

* *
*
そもそも 夢とは

「夢」という漢字は、 「草」と「目」と「覆われた夕方」 でつくられており、 「夕」は「月」が半分だけ見えている状態を表す。
つまり、夕方の草むらで月でも太陽でもなく、 目で見ようとするが、 ハッキリと何かは認識できない状態を表している。

夢は寝て見るものであることから、 「寝目(いめ)」という言葉から始まったといわれている。
7世紀〜8世紀頃の、 奈良時代に存在した「万葉集」に、 「いめ」という和語が登場しており、 一番古い和歌集である「夢」の言葉とされる。
平安時代前期の「古今集」では、 「ゆめ」と表現されている。

古代「夢」は呪術を扱う巫女が、 霊を操って睡眠中に 夢として登場させたり、 神のお告げなどとして利用されていたものである。





現代人の「夢」哲学


睡眠の夢と未来に期待する夢は、英語でも同じ言葉だが意味は違う。

未来に期待する夢は、無いよりあったほうが生き甲斐を感じる。

睡眠の夢は、強く想うものを見ることが出来る。

睡眠の夢は、強く想いたくないものを見ることが出来る。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。