そもそも 優しいとは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 や行

* *
*
そもそも 優しいとは

身体が痩せ細るという意味である 古語の「痩す(やす)」から、 「痩さし(やさし)」へと変化し、 表現された言葉である。

本来は目に写る体の状態から 表現された言葉であるが、 現在は心情を表す意味とされている。
その変化として、 「身体が痩せるほど恥ずかしい思い」という感情から、 心情を表す言葉へと変化したと思われる。
言い換えると、 奥ゆかしさから「優美」の意味合いとなり、 「見ている自分が恥ずかしくなるほどの思いやり」 という意味合いでもあるが、 「優しい言葉」が「恥ずかしい言葉」という意味ではない。

平安時代での理想な女性が、 小柄で痩せていて、 当てつけのない ひっそりとした振る舞いとされていたため、 「痩さし」はそのような 女性の理想像から表されたのではないかとされている。





現代人の「優しい」哲学


相手の事を良い意味で考えた行動は、厳しくても甘くても優しさである。

優しくしている事をわかって欲しくて優しくしている。

厳しさの奥にある優しさに気づくのは時間か経験が必要である。

厳しい優しさの方が記憶に残りやすい。

甘えられる優しさは再びその優しさへ戻りたくなる。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。