そもそも 哲学とは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 た行

* *
*
そもそも 哲学とは

紀元前600年ほど前、 知を愛する「愛知」という意味からつくられた。
日本では明治以前には使われなかった。

ギリシアから始まった「哲学」は、 「フィロソフィア」と呼ばれ、 「フィロ(愛する)ソフィア(知恵または知識)」 と訳される。

「哲学」は哲学者の数だけ存在するといわれている。
それは、 「ものの根拠や由来を知ろうとする試み」や、 「存在理由を探求する試み」であり、 「個人の見解」であり、 「暫定的」な中間的考え方の一部 とされるからである。

自分自身に問う言葉の 決定的ではないが暫定的な結論は、 ひとつの「哲学」である。

「哲学」は人が行動する、 ひとつの道標である。





現代人の「哲学」哲学


決断を下した瞬間の言葉がひとつの哲学。

人が人らしく生きるための学問。

悩んだ結果こころを撫でた結論はひとつの哲学。

世の中の当たり前なことを言葉にしたもの。

哲学を多く語る人は長生きである。

哲学に年齢は関係がない。

考えることは哲学である。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。