そもそも 幸せとは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 さ行

* *
*
そもそも 幸せとは

幸せは本来、 「めぐり合わせ」の意味であり、 「幸運な事態」である。
事態よりも、 心の感情の面に意味が移り変わり、 幸福の「幸」の字を用い、 「幸せ」と表現するようになった。

「幸」は手かせや刑罰を描いたものであったが、 その状態から 思いもよらぬ幸運で 免れた意味にとらえられた。

幸せは他人が決めるものでなく、 自分が感じるものである。
他人の幸せは自分の幸せではない。

好物の肉が料理されて、 お皿の上にあるのを見て、 大きいと思うか 小さいと思うか、 その瞬間に幸せの基準も変わるものである。





現代人の「幸せ」哲学


幸せは人生の経験値によって変化する。

お金が入ることで感じる幸せは一時的なものである。

一人でいるより二人のほうが幸せを感じることができる。

幸せを感じている方が健康になる。

適度な運動を続けると幸せを感じやすいものである。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。