そもそも 酒とは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 さ行

* *
*
そもそも 酒とは

紀元前4000年ほど前に、 赤ワインは作られている。

紀元前2000年ほど前に、 ビールは作られている。

11世紀ころから、 リキュールの開発として 蒸留酒が作られた。

蒸留とは、 混合物が入ったひとつの器を、 熱で蒸発させて、 その上部で別の器に繋げられ、 凝縮させられた液体として、 分離、濃縮させることである。

紀元前1000年ほど前の、 中国の古代王朝「周」の時代を 書かれた書物の中では、 日本列島のどこかで 酒類が存在したことが書かれている。

紀元前12000年ほど前に、 中国では農耕が行われていたため、 その頃から蔵で保存していた穀物が 自然発酵して、 口にすることにより、 お酒の存在を知ったのではないかと考えられている。

6000万年前にはワインの原料である ブドウの化石が存在しており、 アルコールへ変化させる微生物も存在していたため、 動物はお酒を口にしていたと考えられる。





現代人の「酒」哲学


適度な酒は健康になる。

癖のような飲酒は万病の元である。

酒を飲む人と酒に飲まれる人がいる。

昼間からのお酒に愚痴る人は、酒が嫌いな人である。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。