そもそも 楽観とは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 ら行

* *
*
そもそも 楽観とは

ラテン語の「最善の意」 という言葉から由来されている。

哲学上では「最善説」と訳されている。

楽観的と能天気の違いは、 「前向きで意識的な思考」と、 「鈍感で危機に気づかない」、 といった別の意味である。

楽観主義か悲観主義かを判断する方法として、 コップに入った水の話がある。
コップの容量の約半分に、 水が入っている状態を見て、 「半分は空だ。半分しかない」と思うか、 「まだ水が半分ある」と思うかでは、 「まだ半分ある」と思う方が楽観主義である。

楽観主義とプラス思考の違いは、 「前向きで意識的な思考」と、 「楽観・悲観、あらゆる状況に360度の視点で考えて、その結果、どのようになろうとも受け入れる思考」 の違いがあり、 プラス思考の方が行動的で、 更に思考的な意味合いである。





現代人の「楽観」哲学


楽観は小さな余裕を残せる。

楽観できない時は生死が掛かっている時である。

悲観するよりは楽観がいい。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。