そもそも 文字とは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 ま行

* *
*
そもそも 文字とは

文字の始まりは紀元前3000〜4000年前である。

文字の発明は突発的であり、 必要に応じてつくられたと思われる。

現在のイラクやクウェートであり、 当時はメソポタミアのシュメール人が 楔形文字(くだびがたもじ)を発明している。

楔形文字は、 絵を書いて相手に伝える表現であるが、 風景や形がはっきりしていないような 抽象的な表現も伝えている。

「文」は、 人の胸に描く刺青の模様を表現した象形文字であり、 「字」は、 大切に子を育てて増やす会意文字である。





現代人の「文字」哲学


文字とは、相手に伝えたい気持ちである。

文字とは、世界でコミュニケーションができる力である。

文字とは、歴史に残せるものである。

文字は、文の長さではない。

文字とは、永遠に進化するものである。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。