そもそも 魅力とは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 ま行

* *
*
そもそも 魅力とは

魅力の「魅」は、 得体の知れない頭部を持つという 漢字の意味をもつ「鬼」と、 まだ若く、はっきりしない枝である 「未」が合わさっており、 しっかり確認することのできない もののけや、 魂を奪われるほど見入る不可思議なものである。

魅力の「力」は、 力強い腕を表現しているものから、 「魅力」とは、 心を惹きつける得体の知れない 「魅する力」である。

「見入る」という言葉から、 更に魂が抜かれるほどの 不思議な力を表現するために、 「魅入る」という言葉が作り出された 和製漢語である。

悪夢などに「魘される(うなされる)」 という表現である「魘」。
平安時代には「魘(おそ)はる(襲われる)」 という言葉に、 「魅」を合わせた「魘魅(えんみ)killing someone with a magical curse」は、 まじないなどで、 呪い殺す意味となる。

「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」の魑魅とは、 平安時代では鬼の一種とされ、 江戸時代では山の神とされ、 魍魎は川の神とされ、 魑魅魍魎は様々な妖怪という意味となる。





現代人の「魅力」哲学


人との違いを表現したい為、自分の魅力を探す。

魅力を見つける為に個性を探す。

個性と魅力は別物である。

惹かれる瞬間が魅力である。

惹かれる理由がある特徴的なものは魅力ではなく個性である。

理由がわからないから魅力である。

*関連ページ

見た目だけで人間性を誤解なく伝える

自分の印象が良く見えると時に沢山知ってもらう

本気で語る誠実さ

健康的な求愛は新しい魅力を探せる

妬まれるほどの魅力を身に付ける

遺伝子には50%の確率で勝てる

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。