そもそも 美しいとは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 あ行

* *
*
そもそも 美しいとは

「自然美」。
人工的でない天然の美であり、 自然界に表現されているものが評価された 価値ある美しさ。

「芸術美」。
作品を作り上げた表現者と鑑賞者との、 感覚的・精神的な 相互作用による評価ある美しさ。

「造形美」。
作り出された形あるものの、 バランスが調和した価値ある美しさ。

「機能美」。
機能性や基本的必然性が、 無駄のない形態や構造を 追求した結果に評価された美しさ。

「技術美」。
芸術美を作り上げる人工的要素が、 自然美や造形美を 見本に向上して評価に繋がる美しさ。

日本語で美しいものを、 英語ではパーフェクトと表現されることもある。

一個人の価値観や認識によって、 評価が違い変動するもの。

美しいと比喩や形容の、 表現を行いたくなる全てのもの。





現代人の「美しい」哲学


美しいとは、価値が高いと錯覚させるものである。

美しさの基準は時代により変化するものである。

美しいとは、奪い合う価値がある希少な存在である。

美しいと感じるものは自分の弱みでもあり急所でもある。

長い時間眺めていたいと心で感じる感覚が芽生えるものが美しいものである。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。