そもそも 生きるとは


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

そもそも学 | そもそもな意味 | 素朴な疑問 | 語源 | 元々の由来 | 最初の発端 | 抑(そもそも)な学問

そもそも学 あ行

* *
*
そもそも 生きるとは

自然哲学から観て備わった人生観。

宗教的から観て与えられた人生観。

定義する必要のない自然の事実という人生観。

紀元前2000年ころの、 古代ギリシャの「生きる」は、 呼吸をしている事をいう。

生物の「生きる」は、 機械のように部品修理できない一回性。

多くの宗教では、 死後の世界や、 輪廻や転生が、 無限である考え方もある。

生命維持や成長や増殖のため、 エネルギー源を、 栄養という形で得て代謝する。





現代人の「生きる」哲学


生きるとは、希望をもつことである。

生きるとは、真実を知るためである。

生きることに意味はなく、今生きている事実だけが真実である。

生きるとは、生き甲斐を見つけるための旅である。

生きるとは、不幸を感じないために、もがくことである。

生きる意味を考えるということは、人間という証拠である。

*
参考ページ:そもそも 食べるとは


■そもそも学
*




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。