書評3 地球幼年期の終わり


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

SF | 書評 | 歴史 | エピソード | 挿話 | SFを超えた科学

脳 Life

* *
*
SF THINK

書評3 地球幼年期の終わり


「スモール イズ ビューティフル」。

「ビューティフルじゃない」
と遺書を残して
テレビ局のスタジオの
天井ライトのフレームで
首を括って自殺したのは
同世代の有名な
CM制作プロデューサーだと言った。

ホンダはいち早く低公害車
初代シビックを発売。
若者達は
「ユーティリティー・ミニマム」と言って
このツーボックスカーを受け入れた。
地球温暖化はまだ
世間で言われてはいなかったが
すでにオゾンホールは
問題があると言われ始めていた。

僕達は
「なーに、地球という体育館は、人類には少しばかり小さすぎるのさ」
そう言って頷き合うのだった。
少し寂しげに……。

ダイソンスフィアという考えがある。
アメリカの天文学者
ダイソン博士が唱えた学説であるが

任意の惑星上で発生
進化した知的生命体は
その太陽系の主恒星の
エネルギーを有効に利用するために
その太陽系を巨大な被膜で
包んでしまうだろう
という考えです。

そして
それがすでに行われている惑星を持つ太陽系は
望遠鏡で見ると明らかに
その明るさが減少しているから
遠くからでもすぐにわかるというもの。
したがって、ET探し(SETI)の
有効な手段となるだろうというものだ。

環境破壊の最たるものではないか?
太陽をスッポリだと……。
何てこったぁ!! 
わかりますでしょう?
そんなことを考えていたんですよ。
人類ってぇヤツは。

それが
いきなり
「この地球って体育館は、少しばかりちいさすぎるんじゃないかな」
ってところまで
反省するはめに陥ったってことなんです。

陰いん滅めつなお話は以上にして
次回からは能天気な
レンズマンシリーズを
取り上げてみましょう。


SF THINK 提供著者:由宇 幸輔
利用小説サイト
クリエイターマイページ
著者様には許可を得て、当サイトに紹介しております。


    ■SF THINK
    *
    前へ戻る
    次へ進む





小説宣伝・小説感想フリー掲示板 大画面表示  



そもそも 知恵とは



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。