強い人間原理


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

SF | 書評 | 歴史 | エピソード | 挿話 | SFを超えた科学

脳 Life

* *
*
SF THINK

強い人間原理


小松左京、2011年、御年80才。
巨星落つ。
そんな感じだったのです。

それは
日本のSF史上の
一つの事件でもありました。

振り返って見れば
「果てしなき流れの果てに」は
彼の生涯を賭けて追究したテーマで

「ゴルディアスの結び目」
「結晶星団」
「BS6005に何がおきたのか」
「虚無回廊」

と何度もチャレンジを続けるのですが
舞台立ては
その時々の最新理論が
チャンと取り込んでありました。

そのテーマとは、「人間原理」
それもどうやら「弱い」方じゃなくて
「強い」方、らしいんですね。
そう来なくっちゃあ……。

「人間原理」とは
この宇宙が何故
こんなにも
人間の生存にピッタシ
適している様に出来ているのかという
疑問に対する返答で
宇宙論における仮説の一つです。

重力常数g
光速cなどのパラメーターが
一つでも
少しだけずれた値を取っていたら
宇宙は発散して
人間など進化していないというわけです。

そこに
絶妙の調合があったからだというのです。
すると
それは「誰が」やったのか?
「何故」やったのか?
と、なるのです。

神が…では
科学では答になりませんから
宇宙そのものが
必要としていたとなるのが
強い人間原理です。

宇宙の進化を持ち込んできて
宇宙はイッパイできているんだけど
進化出来なかった宇宙は
切り捨てても別にかまわないんじゃない?
人間が住める宇宙だけが問題だよね
とするのが弱い人間原理です。(大雑把ですが)

「強い方」が宇宙にとって
人間が必要とされるからで
「弱い人間原理」は平行宇宙の中で
人間の生存が可能なものに
人間がいるという考えです。

SF THINK 提供著者:由宇 幸輔
利用小説サイト
クリエイターマイページ
著者様には許可を得て、当サイトに紹介しております。


    ■SF THINK
    *
    前へ戻る
    次へ進む





小説宣伝・小説感想フリー掲示板 大画面表示  



そもそも 知恵とは



     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。