カンジダは近い人との理解が必要


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
少し恥ずかしい悩みなら

このページの要点

・カンジダは常に体にいる菌である。
・カンジダは抵抗力が弱っていることを教えてくれる。
・抵抗力が落ちる原因を消去法で減らしていく。


*カンジダは近い人との理解が必要



体調不良と感じる時は、 重なるかのように不快な事が発生します。

多くの女性がその不快な症状を、 体験していると思われるカンジダ

風邪をひいたり
生理前であったり
ピルの服用を始めたり
抗生物質を服用したり
疲労を含めたストレスを感じる日々。

そのような状態を一言で表現した抵抗力というものが低下している時は、 カンジダが発症しやすいです。

カンジダ自体は常に体にある菌なので、 常在菌(じょうざいきん)と呼ばれています。

常在菌であるため、 体調のバランスが割と整っている時は何も悪さをしません。

カンジダになるまでに服用していた薬がある場合、 基本的には自身の健康管理や体調管理のために、 服用していたと思います。
周りの評判や効果を耳にして、 自分にも有効だと感じる事は多いと思います。
けれど、 抵抗力の強さは個人差が大きいので、 薬の服用に関しては、 ほかの人が大丈夫だから自分も大丈夫とは限りません。

逆に考えると、 カンジダが発生しているということは、 体調が低下している事を教えてくれるので、 以前と最近の違いを比べる事で、 体に合っているものや合っていない事を教えてくれます。

原因の消去法をしていく事が一番わかりやすいです。

もしもピルが原因であれば、 低用量のピルにする事で副作用を減らす事もできます。

風邪をひいていれば、 カンジダを改善する前に、 風邪を治す事が先になります。

生理前であれば、 自然現象ですので、 体力を落とさないように栄養をしっかり取る事が必要です。

ストレスや疲労が原因であれば、 無理にでも休暇をとったり、 疲労回復のために睡眠時間を増やす必要があります。

抗生物質を服用しなければならないのであれば、 抗生物質を必要とするその症状の改善が優先となります。
カンジダの症状を抑える物質まで抗生物質が抑え込みますので、 カンジダが発症しやすくなります。

カンジダと上手に暮らしていくために、 かゆみを軽減するためにも、 デリケートな部分を洗いすぎず乾燥しやすい下着や衣類を着用することが必要です。
*

カンジダは口の横にも症状がでやすいです。
口角炎(こうかくえん)と呼ばれる、 口の左右が切れて炎症するような症状です。

体調不良の時に唾液を口角に残したままにすると、 菌が繁殖するので清潔にする事が必要です。
洗いすぎは良い菌まで流してしまいますので加減が必要です。
口の周りを舐めないようにする事も必要です。
糖分はカンジダの栄養となりますので控えめである事も必要です。
それゆえに糖尿病の方はカンジダになりやすいです。

気休めな可能性もありますが、 食べ物では生のニンニクが民間療法として有効です。
熱してしまうと効果が薄れますので、 生のニンニクを利用した料理をおすすめします。
匂いが気になる場合は仕事のお休みに家族で、 ニンニク料理を口にすると良いかもしれません。

カンジダは誰にでも常在していて、 体調が良くなければ、 誰でも発症する可能性もありますので、 近い人には理解を求めて改善へと進むことで、 これからの発症予防に繋がるかもしれません。

不快な気分が事前に防げることを願います。


*









     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。