気休め以上に効果を感じる目のツボ


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
疲れを軽減させるパソコン生活

このページの要点

・目のツボを知るといつでも疲れを軽減できる。
・一度しっかり覚えれば忘れない。
・9つのツボの紹介。


*気休め以上に効果を感じる目のツボ



長時間のパソコン作業や読書は
単純に目が疲れます。
動かさない状態で
視点を狭い範囲でしか動かさなかった目は

乾く感じ(ドライアイ)
目のかすみ
頭痛

などの原因を誘発させる可能性があります。

ほんの短時間で
その疲れを軽減させることができる方法が


「ツボの指圧」です。

*


いつでも簡単に行える
ツボの指圧場所を紹介いたします。

●注意点
爪で押さない。
目を押すわけではない。
主に眼球の回りにある骨である。
押しすぎない。

●押し方
同じ力加減で押し続ける。
指の腹(指紋のところ)で行う。
親指か人差し指が行いやすい。
力の調整を繊細に行う場合
人差し指の爪の上に
中指を当てるとしっかり押せる。

●秒数
痛くなりすぎない程度。
基本は5秒。
長くても10秒。


【さんちく】
まゆげの内側のはし
*

【ぎょよう】
まゆげの真ん中
*

【しちくくう】
まゆげの外側のはし
*

【たいよう】
目とこめかみの間
目の外側(目尻)より
こめかみに向かって
親指以外の4本を
並べて同時に押すと
間違いが少ない
*

【どうしりょう】
目の外側(目尻)の下
*

【しょうきゅう】
目の真下(黒目の下)
*

【せいめい】
目の内側のほんの少し上
鼻の骨ではない
*

【てんのう】
まゆげの内側のはしより
ほんの少し下
*

【しはく】
目の真下の【しょうきゅう】のツボより
ほんの少し下
*

目のツボの効能は
上記で紹介した効能より
多彩に有効性があります。

シワ
たるみ
視力回復など。

全ての効能を覚える必要はありません。
「疲れには有効」という観点で
日課にしていくことが出来る
簡易的な疲れの解消方法といえます。




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。