立ちながらパソコン作業


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
疲れを軽減させるパソコン生活

このページの要点

・立ちながら行う作業は意外と楽。
・立ちながら行うと太りづらい。
・立ちながら行うと姿勢が良くなり腰にも良い。


*立ちながらパソコン作業



自宅でのパソコン作業をする方法のひとつです。
立ちながらパソコンを操作したことがありますでしょうか。
座ることは「楽」という固定観念があります。
その「楽」という座ることを、 「休むときだけ」に利用することをおすすめ致します。

*

立ちながら作業することには、 座ることで発生する「腰の痛み」や「お尻の痛み」が なくなります。

座ることでの作業は、 沢山の注意事項が発生します。

座りながらのパソコン作業を「横」から見たとき、 曲げた腕と太ももと床が、 ほぼ平行な状態が理想とされています。

目の角度や机の高さ、座り方の姿勢まで
気をつけることは沢山ありますが、 実際には、そのように理想的な座り方で 長時間作業することは難しいと思われます。

足を組みたくなります。
背もたれを利用しながら腕を伸ばしてみたくもなります。
目を必要以上に近づけて瞬きも忘れて集中したくもなります。

本人が「楽に感じる」姿勢の中で少しづつ、 腰への負担や、 シワの線ができるほどお腹が締め付けられる違和感や、 うっ血しそうなお尻や太ももの違和感や、 イスに挟まれて汗が滲んでいく感触に 体が悲鳴を上げ始めます。

立ちながらの作業では、 それらがなくなります。

背筋が自然と伸びます。
腰が曲がることが難しくなります。
体全体の筋力が落ちづらくなります。
それにより、カロリーの消費も良くなり、 太りづらいことも期待できます。
*

もちろん立ち続けることは 疲労も出てきます。
そういう時こそ、座って休むべきです。
立ち続ける疲労は、 目を休める良いタイミングにもなります。

立ちながら作業を始めると、 意外とタイピングする指の調子が良いことに気づきます。
頭の回転や集中力も良くなるような気分にもなります。
高さの調整を気分により変えたい場合は、 足を多少開くことにより位置の調整もできます。
*

今まで使用していた パソコンモニターとキーボードの下に、 高さを加えることにより、 しばらく試してみるのはいかがでしょうか。

もしも自分に合っている方法と思ったなら、 机自体の高さを持ち上げたりすることにより スタンディングデスクとすることも出来ます。

少しでも、座り続けることでおこる 体調不良の可能性を防ぐためにも、 立ちながら行う作業の良さも視野に入れて、 快適なパソコン生活を願います。




     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。