保湿不足はフケとかゆみが危険信号


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
育毛剤を使うなら

*保湿不足はフケとかゆみが危険信号



頭皮の湿度が奪われていくと、自然と頭皮は乾燥して、フケ、かゆみを引き起こします。
その水分を防いでくれることが、脂質の役割でもあります。

脂質が多く分泌されすぎる事は、頭皮環境に良いとは言えませんが、除去しすぎると今度は保湿の役割が果たせなくなります。

夏が終わり、秋から冬に季節が変化するにつれ、乾燥の季節になります。
脂質の分泌が少ない方は湿度を保つ必要があります。

保つということは、分泌を助ける脂質を頭皮に加える必要があります。

本来頭皮は自然と体に合った脂質により、保湿も助けてくれます。
けれども、日常のシャンプーの使用頻度や、成分が天然系、合成系の違い、その他ドライヤーの使用方法ひとつで頭皮に対してのダメージはさまざまとなっております。

洗いすぎや乾かしすぎにより、必要な脂質を除去しすぎることで、乾燥しがちな頭皮になる可能性もあります。

*

逆に、頭皮が元の状態へ戻そうとして必要以上の脂質が頭皮から分泌されることにより、炎症や頭皮の酸欠がおこり、二次的、三次的に必要なケアが増えてきます。

周りの人が使用している方法が自分に合っているとは限りませんので、自分に不足しているもの、または過剰に分泌されているものを丁寧に自問自答する必要があります。

乾燥により、フケやかゆみが発生しやすい方は、かゆみが発生すると指や爪頭皮に傷をつけてしまうことが更なるストレスに繋がる事となりますので、その事態が発生する前に保湿のことを考えた育毛剤によるケアが必要になります。

育毛剤を選ぶ選択肢のひとつとして「保湿」は重要な要素です。


*
参考ページ:お湯以外のシャンプー洗髪は難しい


参考ページ:そもそも 髪とは        


  ■洗髪するなら・育毛剤を使うなら
  *

 ■類似タイトル
 
 

 
 
 



そもそも ストレスとは


     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。