女性型脱毛症は眠る毛母細胞


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
育毛剤を使うなら

*女性型脱毛症は眠る毛母細胞



女性も男性型脱毛症と同じ症状で薄毛に悩む方は沢山います。
男性ホルモンが原因と考えられる男性型脱毛症と並ぶように、女性に増えている脱毛症びまん型脱毛症です。

特徴としては髪全体が少なく感じ、皮膚が透けてみえるようになり、分け目が目立つ症状です。

髪のサイクルは成長期・退行期・休止期の3パターンが繰り返されます。

毛母細胞が一旦休止している休止期から、通常ですと成長期に戻るのですが、何らかの原因により休止期のままでいる症状です。

毛母細胞がなくなっている訳ではないのでこの休止期が終わり成長期に戻れば再び薄毛は解消されます。

*

毛穴の量は通常どの方々でも変わりはありません。
休止期になっている毛母細胞を活性化させることができれば、50代でもふさふさな髪でいることができます。

加齢にともない閉経により女性ホルモンのバランスが崩れてびまん型脱毛症になることは、一見自然なようにも思えますが、若いうちの生活習慣により極端な崩れを防げる可能性はあります。

無理なダイエットやヘアケア剤による過剰なケアは、心を休めることができません。

ストレスを拡散する癖を身につけることにより、正しい対処ができるようになり、見落としそうな大事なことを事前に防ぐことができます。

脱毛症以外にも、心理的、感情的な「抜毛」という特定の体毛を集中的に抜いてしまう女性もいます。

男性ホルモン以外での脱毛症は男性より女性の方が多い症状です。
不安に取り乱さない心」を保つことが健康を含め毛髪の未来も保つことになります。


*
参考ページ:お湯以外のシャンプー洗髪は難しい


参考ページ:そもそも 髪とは        


  ■洗髪するなら・育毛剤を使うなら
  *

 ■類似タイトル
 
 

 
 
 



そもそも ストレスとは


     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。