ホルモンバランスは心構えで早期準備


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
育毛剤を使うなら

*ホルモンバランスは心構えで早期準備



ホルモンは種類が沢山あります。
大きく分類しても40種類程度。
その中でも女性に関わりの強く知名度があるエストロゲンとプロゲステロン。

出産後、三ヶ月前後に掛けて、抜け毛で悩む女性は少なくありません。
原因とすれば、妊娠時、女性の美しさを保つといわれるエストロゲンが分泌されず、子宮内膜や子宮筋を助けるためにもプロゲステロンが優位に働きます。

プロゲステロン男性ホルモンに似た作用もあり、精神面や肌に現れることもあります。
出産後の抜け毛はその延長であり
今まで静かにしていたエストロゲンが再び分泌され始めたことをきっかけに発毛に働きかけ、抜け毛が増えると言われています。

女性にも男性ホルモンは分泌されます。
女性につくられる男性ホルモンの量は男性に比べると10分の1、または4分の1。多い人では男性よりも多く分泌されているとも言われています。

加齢とともに女性ホルモンが減少します。

*

女性の美しさを保っているエストロゲンが減少するということは、男性ホルモンが優位に働く可能性が強くなります。

20代でも、男性と同じようなストレスの環境で仕事をすることにより、自律神経の乱れとともに女性ホルモン量が乱れ男性化してきた女性による薄毛の悩みもありますが、近代のヘアケア剤による「界面活性剤」の影響も考えられます。

男性が男性ホルモンを抑制させる育毛剤などを好み始めることと比例し、女性も育毛剤への関心が増えてきています。

これらにより、女性の薄毛の原因男性ホルモンであるという根拠にも繋がっています。

エストロゲンの量を増やすホルモン療法もありますが、メリットより心臓発作、脳卒中、血栓症などのリスクがあります。

生活環境、シャンプー、ダイエットなどは「自分に合った方法」を見つけることが必要です。


*
参考ページ:お湯以外のシャンプー洗髪は難しい


参考ページ:そもそも 髪とは        


  ■洗髪するなら・育毛剤を使うなら
  *

 ■類似タイトル
 
 

 
 
 



そもそも ストレスとは


     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。