老年型脱毛症の理想


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
育毛剤を使うなら

*老年型脱毛症の理想



老年型脱毛症は男性型脱毛症と同様、病気ではありません
人間であることは老化もひとつの尊い人生のひとつですので、悪いものではない自然な生理現象です。

髪の毛は本来、皮膚組織の一部でありますので、皮膚が老化するということは髪の毛も比例して衰えていきます。
*

人間に寿命があることと同様に、髪にも寿命はあります。
突発性でない限り白髪もその老化現象となる目安のひとつです。

すべての髪は、それぞれ違う寿命を持っていますので、メラニン色素が作られなくなったり、白髪になるタイミングと毛母細胞の限界もそれぞれ違うものです。

白髪になったからといって、抜け毛になるということには繋がりません。

老化することなく70、80歳になっても、30歳に見えるということはありませんので、老年型脱毛症という言葉を悪い意味にとらわれないことが重要です。
それでも気になることは、年の割に毛髪が残るかどうかだと思います。

髪の量は遺伝や男性ホルモンなどの根本的なこと以外では、生活習慣によるものですが、その生活習慣の中で本来あったであろう髪の毛が、最高の状態で残ることが、生きていく中での幸福であることも間違いないと思います。

最高の髪の老年期を迎えるためにも生活習慣の中で髪が抜ける原因の消去法をしていくことが重要です。
育毛剤を利用する目的を明確にするために油分の多い食生活であれば、炎症が起きる前に殺菌と脂質除去をしましょう。
偏った食生活と睡眠不足であれば血行促進と栄養補給を行いましょう。
それらの効果を十分に発揮するためにも、頭皮が硬くならないように清潔な指でマッサージしましょう。

それらを意識して老年期を迎えた毛髪は、きっと本来ご自身に残る予定であった毛髪であるといえますので、老年期がまだ遠い未来のように感じるのでしたら、今からでも最高の老年期となる毛髪準備をするのには遅くはないです。

老年型脱毛症は自分の「生活環境の結果」と思い、今現在の改善に力を注ぎましょう。


*
参考ページ:お湯以外のシャンプー洗髪は難しい


参考ページ:そもそも 髪とは        


  ■洗髪するなら・育毛剤を使うなら
  *

 ■類似タイトル
 
 

 
 
 



そもそも ストレスとは


     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。