誰もが嫌う黒い虫は減らせる


*


*
もじ文字 有意義な労働 健康と衛生 執筆への道標 そもそも学 更新情報

健康管理 | 衛生管理 | 体調管理 | 精神衛生管理 | 毎日のケア

健康と衛生

* *
*
害虫・害獣を遠ざけたいなら

このページの要点

・ゴキブリを寄せないために水分を放置しない。
・常に乾燥しやすい空間にする。
・見えない場所には扇風機を設置して送風する。


*誰もが嫌う黒い虫は減らせる



害虫と呼ばれる中でも、 一番有名であり、 一番、目に触れたくない虫と言えば、

ゴキブリだと思います。


*

人間が住む世界より、 人里離れた森林の方が、 全体の6、7割も生息しているので、 人間より絶滅しない生き物かもしれません。

出現して困る場所は、 飲食店であればわかりやすいですが、 自分の住まいに現れると、 その空間に住めない気分にもなります。

ゴキブリは生き物ですので、 何かをしたから絶対に出現しないという保障はありません。

どのような空間でも、 衣類やバッグなどに潜り込んでしまえば、 どこにでも出現する可能性があります。

小さければ網戸程度なら通ります。
ガムテープやビニールテープで隙間を埋めても、 テープに少しのしわがあれば、 そこを道として通り抜ける可能性があります。

可能性だけを言えば、 100%ゴキブリを発生させない方法はありません。
けれど、 出現率が高い空間であれば、 減らすことはできます

ゴキブリは生き物である限り、 必要なものは水分です。

単純に、水分がなければ2週間程度で死にます
逆に、一滴の水分があれば1年近く生きることができます。

水分はどこにでもあります。
窓の結露・洗面所・お風呂・キッチン。
自宅であればこのような場所に現れやすいです。

食べ残しなどをキッチンやテーブルに置いたままにすれば、 その匂いによってしまい、 本来居なかった空間に出現してしまいます。

それならば、 まずはそのような場所に、 なるべく水分を残さないようにすることです。

簡単に言えば、 部屋や空間をキレイにすることから始まります。

飲食店などで、 よく水をまいて清掃する姿など見ます。
清掃のために仕方ない事かもしれませんが、 それはゴキブリを呼び寄せます。
エサをまいているようなものです。

水をまくことで、 他の虫も近寄ってくる可能性も増えます。
さらにカビが低い位置に発生します。
一番良いのは、 いつも乾燥させておくことです。

なるべく水分を床に落とさずにしましょう。
どうしても水分が発生する場所は、 扇風機を設置すると効果的です。

*

いつも乾燥していれば、 今までブラシで磨いていた清掃作業が、 ホウキで掃く清掃に変化します。

水分を出さない事を意識するだけで、 元々出現率の高かった空間も、 相当少なくなっていきます。

次にゴキブリが好む場所は、 温かい空間です。

人間が心地よい温度は、 ゴキブリも心地よいです。

自宅の中で自然と温かくなる場所があります。

モーターを利用する冷蔵庫の裏や、 コンロの付近です。

*

コンロはいつも清掃を心がける事ができますが、 動かすことのできない物は難しくなります。
その場合、左右と奥の隙間を広くすることです。

*

隙間が狭いということは、 ゴキブリに快適な温度や湿度が保たれます。
少しでも空間を変化させるために、 空間を広くすることです。
加えて風の流れをつくる事で、 温度や湿度を高めない方法として、 扇風機の風をあてる事が有効です。

キッチンだけでなく、 リビング空間となる場所でも、 隙間が必要です。

タンス・ソファー・テレビ・押入れなど、 周りに今までより、少しだけ隙間を広くすることにより、 ゴキブリがとどまりづらくなります。

少しでもゴキブリが住みにくい空間を作りましょう。




*







そもそも 知恵とは






     




*その他コンテンツ











プロフィール&創作作品
もじ文字
サイトマップ
もじ文字 更新情報



健康と衛生
そもそも学
執筆への道標
有意義な労働



With the exception of the work that has been provided with the consent,
all of the copyright is owned by the administrator of もじ文字 _since2013_
同意を得て提供されている作品や紹介されている不特定多数の作品を除いて
当サイトに掲載されている著作権の全てをもじ文字の運営者が所有しています。